イベント

アーカイブ映像:建築家・奈良祐希トークイベント「EARTHEN:火と土の建築」

ヒトツチ編集部

粘土瓦のリーディングカンパニーである株式会社鶴弥が、瓦産業の振興と探求のためのウェブメディア「ヒトツチ」を立ち上げ、そのリリース記念イベントとして、建築家であり陶芸家でもある奈良祐希氏によるトークイベントを開催。

奈良氏は金沢の大樋焼の家系に生まれながらも建築家を志し、陶芸家として数多くの賞を獲得する一方で、建築家としても土を用いた空間を手がけてきました。陶芸における火と土との付き合い方が、空間の設計にどのように持ち込まれているのか。素材、構法、形態についての思想を深掘りする貴重な機会でした。

「陶芸に線を引く美学を持ち込みたい」と語る奈良氏が建築について発言する機会はまだ多くありません。今回はYouTube Liveにて配信を行ないましたが、当日参加出来なかった方向けに全編のアーカイブ動画をご用意いたしました。

視聴をご希望の方は下記フォームへ必要情報をご入力いただき、送信ボタンを押してください。
送信後の画面にYouTubeリンクが表示されますので、クリックしてご視聴ください。

ヒトツチの次回イベントは2024年3月6日に東京にて開催予定です。
『大阪・関西万博シグネチャーパビリオン河瀬直美館』などでも瓦を活用されている建築家の周防貴之さんをお招きいたします。会場・オンラインから奮ってご参加ください。

寄稿者
ヒトツチ編集部
ヒトツチ編集部
「ヒトツチ」は株式会社 鶴弥が運営するメディアです。古いと思われがちな瓦という建材について、現代の建築家たちがどのように感じ、どのような活用に取り組んでいるのか。寄稿、インタビュー、トークイベントなどの方法で、瓦についての様々な思考を広く共有していきたいと考えています。
「瓦の基礎知識」のカテゴリー内の記事は、瓦メーカー鶴弥と建築設計者の監修のもと制作されています。
ヒトツチについて詳しくはこちら
記事URLをコピーしました