イベント

アーカイブ映像:建築家・周防 貴之氏トークイベント『地形としての建築』

Admin. R.N.

粘土瓦のリーディングカンパニーである株式会社鶴弥が、瓦産業の振興と探求のために2023年10月から運営するウェブメディア「ヒトツチ」による東京初のイベントとして、建築家の周防貴之氏によるトークイベントを開催。

周防氏は近年の3つのプロジェクトにて瓦を用いており、それぞれの環境で物質性と抽象性の独特なバランスを成立させています。瀬戸内海を臨む山の上に建つ『高松市屋島山上交流拠点施設やしまーる』ではうねる曲面屋根に3万枚の庵治石が葺かれ、隣接する『れいがん茶屋』と今年竣工予定の『大阪・関西万博シグネチャーパビリオン河瀬直美館』では既存の粘土瓦が過去と現在、地面と屋根をつなぐ重要なエレメントになっているといえます。

今回はYouTube Liveにて配信を行ないましたが、当日参加出来なかった方向けに全編のアーカイブ動画をご用意いたしました。

視聴をご希望の方は下記フォームへ必要情報をご入力いただき、送信ボタンを押してください。
ご入力いただいたメールアドレスにYouTubeリンクを送付いたします。

    寄稿者
    記事URLをコピーしました